ホーム > 企業理念 > 経営理念

企業理念

  • 経営理念
  • 基本理念

企業理念 株式会社サイゼリヤの経営理念についてご紹介。

経営理念 【日々の価値ある食事の提案と挑戦】

3つの“食事”について社会の皆さまに提案し、更なる価値向上にむけて挑戦し続けます。

提案と挑戦

毎日の暮らしの中で

多くの皆さまの日常の暮らしの中でご利用いただくために、(株)サイゼリヤは積極的にチェーンストア展開を図っています。現在、国内1,028店舗(2016年8月末)をすべて直営で運営、また中国を中心とした東南アジア諸国にも345店舗(2016年8月末)を直営で運営しています。これからも、多くのお客様が気軽に利用しやすい場所へ、店舗展開を続けてまいります。

おいしさとリーズナブルへの挑戦

(株)サイゼリヤは日常の暮らしの中で繰り返し来店いただける「リーズナブルな価格」と、お客様に喜んでいただける「おいしさ」という一見矛盾する難題に対し、真っ向から取り組んでいます。体によい「素材を活かした」「健康的で」「安全な」料理の提供に向けて、開発~加工~提供まで一貫して責任を持って取り組み、お客様に「この品質でこの価格?!」と喜んでいただけるよう、全社一丸となって商品価値の向上に取り組んでまいります。

食の「豊かさ」での貢献を目指す

(株)サイゼリヤでは、食の「豊かさ」は「選べる豊かさ」だと考えています。一生に1回の食、数年に一度の食、たまの贅沢の食、忙しい時、ゆったりした時、一人の時、大勢の時、あっさり、こってり、朝・昼・夜。様々な食の用途「T.P.O.S」ごとに、適した食事が食べられる。私たち一人一人が「適した食」を気軽に選べることが真の「豊かさ」であり、ライフスタイルや嗜好の多様性と共に、私たち飲食店それぞれが得意分野を持って広く社会の皆さんに貢献し、共存共栄していきたい、と考えています。
レストラン「サイゼリヤ」は、日常の暮らしの中で、気軽に繰り返し来店いただく「カジュアルイタリアンレストラン」として自らを位置付け、ランチ~ディナータイムにおいてお客様自ら、来店用途に合わせてアラカルトで料理を選び愉しむ「イタリア式の食文化」の愉しさを提案し続けていきます。