教育の考え方

サイゼリヤの人材育成について

サイゼリヤでは、フードサービス業の変革を担う人材の創出にむけ、ステージにあわせたプログラムを用意し、社員の成長と活躍を支援します。

20代で「店舗マネジャー」ポジションで得られる経験価値を最大化するよう新入社員研修のほか、継続学習を促進する日常的な振り返りプログラムを仕組み化しています。
サイゼリヤビジネスの最先端でお客さまと直接接する機会を多く持ち、どの職種でも通じるヒューマンスキルの習得や観察力・思考力基礎力の獲得を目指します。

30代では、食ビジネスを俯瞰的に捉え常に改善を考える「チェーンストア理論」の習得や、専門力獲得にむけて各種研修を増やしています。変革を推進する専門力、ビジネスの土台を支える専門力、顧客接点で業態をアップデートし続ける専門力など、個人の強みを専門力につなげ、会社のニーズとマッチングさせます。

そのほか、ビジネス継承候補者には、イタリア食文化の真髄を考える滞在機会や、「チェーンストア理論」の本質を考えるアメリカ研修などを設け、基本理念・Saizeriya DNAを深く理解する機会を増やしています。

to top