プロとは?

知識と研鑽を体現できる人です。

まずは自己分析をして得意不得意を把握すること。
他社の方々とも精力的に交流し、
圧倒的な知識の吸収と自身の研鑽に努めています。
そのすべてがサポーターに喜んで
いただける組織の実現につながるからです。
そして、どんな高い壁も責務だと
思って恐れずに立ち向かう。
困難は乗り越えられる人にしか
訪れませんから。

ソシエッタ
窪寺 宏明
/大和コミュニティ
2005年入社
担当店舗の地域性や歴史、カルチャーを理解しておくこともソシエッタの大事な役目だと語る。「緊急性は低いのですが、なぜそうなっているのかという納得感を持つことで経営方法も変わってくると思うんです」。
to top